上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サクブラsolo_DSC0292~01

Akinee (あきねえ)
青森市出身。7月6日生まれ。A型。東京コンセルヴァトアール尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)ディプロマコース修了。

日本テレビ「ウリナリ」にSAXの先生として出演後、フジテレビ・バラエティー番組での楽器指導・楽曲アレンジ、CM音楽やドキュメンタリー映画音楽の作曲・レコーディング、コンサートツアーサポートメンバー、都内を中心とした自己のライブ活動など、多方面に渡り様々な音楽活動を展開中。
主な共演者、水樹奈々、MINMI、真城めぐみ(ましまろ、ヒックスヴィル)、KOJIRO(VOX-Ⅳ)など。
DVD「すぐ吹けるアルトサックス」(リットーミュージック)監修・出演。 
学校法人「尚美学園」尚美ミュージックカレッジ専門学校ポップスコンテンポラリー学科講師。
財団法人「ヤマハ音楽振興会」ヤマハポピュラーミュージックスクール講師。山野楽器講師。
クラシックサックスを小串俊寿氏、下地啓二氏、ジャズサックスを藤陵雅裕氏に師事。

おもなバンド
Akinee Band (ロック&ポップスのインスト)
佐々木亜紀子Group4 (ラテンfeel)
真城まぐみとMs Mug Rock (歌謡曲/荻窪ルースター本店で定期的に出演中)

佐々木亜紀子へのコンタクト saxakinee@yahoo.co.jp

【佐々木亜紀子You Tube】
「Route279」オリジナル曲。ソプラノサックスによるバラード
DVDすぐ吹けるアルトサックス(リットーミュージック)エンディングテーマ。

「Daybreak」(Aki-nee Band」オリジナル曲。Aki-nee Band LIVE ver.

「Daybreak」(Sax,Tb ver.) オリジナル曲 佐々木亜紀子GroupAxA ver

「Work Song(Rock ver.)」Akinee Band LIVE

「AS.WS」オリジナル曲。ソプラノサックスによる民族音楽的なニューエイジ。





スポンサーサイト
はねるのトびら(フジテレビ)
2005年10月~2006年4月
「走れオーケストラン」
楽曲アレンジ・演奏指導統括


新春かくし芸大会(フジテレビ)
2005年1月
はねるのトびらチーム「逆さオーケストラ / シング・シング・シング」
演奏指導統括

2006年1月
はねるのトびらチーム「逆さオーケストラ / 天国と地獄」
楽曲アレンジ・演奏指導統括


ウッチャンナンチャンのウリナリ!! (日本テレビ)
1997年5月~7月、1998年12月
南原清隆、濱口 優のSaxophoneの先生として出演

OZAKI
2006年
関西「大事な言葉206」 (歌:吉野聡留)
作曲、Saxophone演奏

2005年
全国「大人とは違うこころとカラダ」関東「Smile」関西「友情」
中部「One for all,All for one」九州「前進」 (歌:KOHJIRO)
作曲、Saxophone演奏

2003年
「POWER GATE」 (歌:水樹奈々)
タイアップコーディネーター
すぐ吹けるアルトサックス(リットーミュージック)
2007年1月発売
監修・出演・楽曲アレンジ

 CD 

*
ドキュメンタリー映画「じゃあ、また来週!」 (オリジナルサウンドトラック / DAINICHI)
2004年7月発売
作曲、Soprano&Alto Saxophone担当
TVドラマ 快感職人 (音楽・大河内元規 / テレビ朝日)
2006年7月~9月
テーマ曲をはじめとする劇中曲に参加


MINMI
西麻布伝説(シングル / ビクター)
2006年2月発売


のまぐち ひろし
Happy-Go-Lucky!!(アルバム / Trinity Music Japan)
2005年5月発売
「未来」「日曜日」に参加


その他多数

 PV 

*
水樹奈々「POWWER GATE」に出演
2002年5月
DVD「NANA CLIPS 1」(キングレコード)に収録
音楽劇 ハムレット(松竹 / 主演・麻実れい)
1997年10月~11月(東京・名古屋・仙台)、1998年10月(神戸・札幌)
SAX&ウィンドシンセサイザーでバンドに参加


南原清隆ライブ PIN~第三章~
1997年8月(新宿シアターサンモール)
SAXコーディネーター(楽曲アドバイス、演奏指導)
水樹奈々
NANA MIZUKI LIVESKIPPER COUNTDOWN 2003-2004
2003年12月 (幕張メッセ イベントホール)

NANA MIZUKI LIVE SENSATION 2003
2003年8月 (渋谷公会堂)

NANA MIZUKI LIVE ATRACHION 2002
2002年11月~2003年1月 (東京国際フォーラム、Zeep Tokyo)
<小学校>
9才よりギターを始め、小学校時代はクラシックギターにのめり込む。
子供の頃の夢はクラシック・ギタリストだった。

「そろそろギターコンクール出てみようか」と師匠に言われ、
高価なギターを買ってもらった直後、うっかり吹奏楽部に入部してしまう。
(今はギター全く弾けません。。。)


<中学・高校>
青森市立古川中学校、青森山田高等学校時代は吹奏楽漬けの日々を送る。
吹奏楽コンクール全国大会銀賞。
アンサンブルコンテスト東北大会金賞。

高校時代はレコーディング・エンジニアになりたくて、
尚美の音響系の学科に行こうとしていたが、
SAX小串先生の勧めで尚美の管弦打楽器学科にてSAXを学ぶ事になる。


<尚美・クラシック>
東京コンセルヴァトアール尚美(現・尚美ミュージックカレッジ専門学校)にて
クラシックサックスを小串俊寿氏、下地啓二氏に師事。
ディプロマ(演奏家)コース修了。

尚美3年生の時、東芝EMIの「器楽大全集」の制作に参加。
演奏する傍ら、譜面・プレイヤーの手配などのインぺク業もこなす。

国際芸術連盟オーディション審査員特別賞、全日本ソリストコンテスト奨励賞受賞。


<ちょっとポップス>
在学中より後楽園ゆうえんち、東武動物公園、ナンジャタウンなどなど
様々なテーマパークでパフォーマンスバンドやSAX四重奏で活躍。
プリンスホテルや都内レストランではピアノとデュオで演奏活動。


<ちょっと業界>
女だらけラテンバンド、女ロックバンドなど多数の業界系バンドの発足に参加するも、
クラシックを捨てきれず、すべて早々と脱退。

ワイドショー、スポーツ紙、フォーカス、フライデーなど、どのバンドも結構取り上げられ私もメディア露出。
脱退後、あるバンドは深夜番組のレギュラー。ちょっとエロい番組だったので早めに辞めて良かったと。


<転換>
ヤマハポピュラースクール講師になったのをきっかけにきっぱりとPops・Jazz系に。
ジャズサックスを藤陵雅裕氏に師事。



そして現在に至る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。